sara&co株式会社 齋藤サラ

_UZR2266

自身も経営者である美容家SARAさんが想う、女性経営者としての在り方。

 

大切なのはビジョン

Q.最近の経営者として間違っていると思うことは?

何のために仕事をしているんだろうと思いますね。 例えば、「人を幸せにする」とか「社会の為に何ができる」とか。 ビジョンが定まってない。

_UZR2266

私は絶対に目標とか目的を持って、どうやったら「人を幸せにできるか」と思って仕事しています。 自分と自分の会社と関わってくれた人とか。  友人とか、家族とか・・・身近な人が幸せになって初めて「自分が幸せ」になると思う。  もちろん、より多くの人が!と思いながら活動しています。

 

伝えることで笑顔に…

Q.具体的なビジョンとは?

「美を通して、笑顔と喜びを与える」ことです。

_UZR2130

やはり自分自身が「美容家」としてずっとやってきているので、自分の知識をいろいろな方法で伝えていきたいと思っているんです。  私がお話する事で喜んでもらい、誰かが笑顔になってもらえたらな・・・と思っています。  今まで自身が学んできた知識や経験をセミナーやコンサルティング、イベントという形を通してお伝えし、人々を笑顔にしたいというのが私のビジョンです。

 

自分を高めて。

Q.ビジョンが定まっていないままの女性経営者を改善するには?

志が高い人達が団結する必要があると思います。   私自身も、現在積極的にプライベートでもお付き合いがある女性経営者の方は、初めてお会いしたときから「ずっと一緒にいたい」って強く思いました。  そういう方たちは自然と集まると思っているんです。  きちんと明確な目標がある人は必ず残ります。  そういう志の高い方は苦労とか大変な思いもたくさんされていると思いますが、結果は必ず出すので、より強い、高い志の人達が団結していけるところまでまずは自分を高める必要がありますね。

 

Q.女性支援について

美容専門の商業施設みたいな、集合ビルを作りたいと考えています。 各階にさまざまな美容のお仕事ができるところが入っていて、働くママさんたちのために託児所完備。 一緒に経営スクールとか、様々なお勉強ができるスペースも設けたいと思っています。

世の中の女性たちが、安心して働ける仕組みを作れば、働いてみよう!とか、起業してみよう!って思い立つ女性も増えると思うし、良質な女性経営者の方が増えていけばいいなと思っています。

起業を目指している方たちは、安心して起業の道に飛び込んでいただきたいですね。

_UZR2295

 

インタビュアーコメント

第一印象のおっとりとした雰囲気からは打って変わって、ビジネスや想いを語るSARAさんの力強い瞳が印象的でした。 女性が起業するという事の厳しさと喜びを伝えたいという想いがひしひしと伝わって、思わず引き込まれてしまいました。 そして、その根底にあるのはSARAさんの「優しさ」なのだと思います。 私も一度、SARAさんのセミナーを受けてみようかな(笑)

SARAさん、ありがとうございました。 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る