働く女性のパフォーマンスを最大発揮!色別!自分を魅せるファッション術

color

 

ビジネスの第一線で活躍する女性だからこそ、男性に負けず劣らずの結果を出したいとスキルアップに余念がありません。ビジネスパーソンとして自分のパフォーマンスはいつでも最大値にしておきたいなら、いつものファッションに「色」を取り入れてみることをお勧めします。

<手軽に取り入れられる5つの『色』のビジネス効果>

ビジネスシーンと言っても様々な場面に遭遇します。

「いつもの服装プラスα」に色を取り入れて、仕事の流れをあなたの味方につけることができると知っていましたか?もちろん、あなたを取り囲む人たちを自分のペースに引き込むこともできれば、あなた自身のモチベーションをアップすることも簡単にできるのです。そんな色の効果を用いて、どういった場面でどのような色があなたのパフォーマンスを引き出すのかをお伝えします。

第一印象で「話しやすい人」に<変身イエロー>

どんなにキャリアを積んできたとしても、初めて会うお客様が相手の時は緊張するもの。 もちろん、相手も緊張をしているため打ち解けるまでに時間がかかることも。

そんな時にお勧めの色が「イエロー」。

女性ならイエロー系のハンカチをバッグに忍ばせておいたり、ブラウスの色をペールイエローといった薄く優しいイエローにすると着こなしに困ることはないでしょう。イエローはコミュニケーションのカラーの一つで、目にした相手の緊張もほぐすといわれています。

第一印象が悪い場合、それをひっくり返すには10倍以上の努力が必要と言われています。第一印象さえよければ、あとの交渉もスムーズに運びやすくなるので初対面のお仕事の際に身に着けてみては?

長引きそうな会議には<冷静ブルー>

ブルーには時間を短く感じさせる効果があります。

工場などのラインの単純作業を伴う仕事で身に着ける作業服もブルー系が多いのはそのため。また会議の場面では意見を戦わせないための「冷静さ」も必要になってきます。自分自身を感情的にしてしまうストレスも軽減し、知的さもアピールできることから会議向きと言えるでしょう。

001

あなたの立場が管理職などの場合は「濃いブルー」を取り入れましょう。適度に相手との間に距離を作ってくれる効果があります。ロイヤルブルーもあなたをワンランク上の女性に見せてくれるカラーです。パーティーの際に身につけたら周りと差をつけられること間違いなしです。

熱烈プレゼンで聞き手を巻き込む<情熱レッド>

いつもは冷静、淡々と仕事をこなしているあなたにも「ここは勝負どころね!」という場面もあるでしょう。

「社内プレゼンで案を採用されたい。」「クライアントのもとで自分の作品をアピールし契約に持ち込みたい!」そんな時は、プレゼンするあなたを興奮させ、見ている人の購買意欲まで高めてしまう「情熱レッド」がオススメです。普段の自分より「存在感を5%アップ」させるといわれる赤の効果。

下着に赤い色を身に着けるだけでも十分な効果があると言われているので、オフィス用の服装に無理に入れなくてもこっそり身につけてプレゼンに臨んでみては?

また、リップカラーをいつもより少し赤めに…という方法もあります。プレゼンの場面で力強いあなたを印象づけるのにオススメです!

002


新人教育を任された先輩の<安心グリーン>

ある程度キャリアを積んできたビジネスウーマンに任せられる仕事の一つ、「新人教育」。

そんなときは「安心グリーン」。

常に相手を見て指導をするからこそ効果的に取り入れたい部分に「アイメイク」があります。グリーンのアイシャドウは教育中のあなたの「イライラ」を軽減するとともに、相手には穏やかに見えるため、新人教育や指導の際には最適な色とも言えます。グリーンは気持ちを安定させる効果もあるので、職場のスタッフからの安心感も重なり、同僚や部下からも相談しやすい人として意識されるようになるでしょう。

絶対に譲れない、性別を超えて戦う場面に<信念ブラック>

女性も様々な経験をし、ビジネスシーンを渡り歩くようになると気が付いたら「男の世界?」という舞台で活躍をするようになります。

ビジネス以外では女性として大事にされたいですが、ビジネスの舞台では男性が相手であっても絶対に負けたくないという気持ちが湧き上がるもの。

黒は決断・決意を表す色とも言われています。

あなたの決意・決断が固く、絶対に揺るがないものであることをアピールしなければいけない場面で「信念ブラック」を取り入れてください。「女だから…なんて言わせない!」という勝負の場面で貫録の黒をぜひ取り入れてみてください。

さて、いかがでしたか?

「取り入れるだけ」のビジネスファッションカラー。
あなたの活躍する場面に応じて使いこなせたら、あなたのビジネスでの悩みや不安は激減し、なおかつあなたにとって素敵な結果をもたらすことになるでしょう。

男性よりも、カラーを取り入れやすい女性だからこそ、これらの色を活用してますます大活躍をしてください!






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

PLADY編集部

PLADY編集部

全国に眠る「経営者予備軍」の女性たちを応援するPLADY編集部。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る