あなたのタイプは?無駄遣い撃退法!

Cafegoogirl_77062_1

気が付いたらどんどんお金がなくなっている・・・
こんな経験ありませんか?

好きなものを好きなだけ買っているといつの間にか「あれ?私お金がない…」なんてことも。

自分の無駄遣いタイプを知ろう

スクリーンショット 2015-10-13 15.47.03

1,自覚ありタイプ

自分が何に無駄遣いをしているのか、なんとなく自覚はあるものの出費をセーブできないタイプ。
実際に自分が使った金額をしっかりと把握することで無駄遣いを晴らすことができるはず!

◎無駄遣い撃退法

3費目メモ法

「無駄遣いを減らすには、よく使う費目から見直すのが効果的。出費が多いと感じる3費目だけ、買い物をしたらレシートをもらうか手帳やスマートフォン(スマホ)に金額をメモします。月末に各費目の金額を合計すると、使った額の大きさに驚き、次からの買い物に慎重になるはずです」

要点のみを書き出すので三日坊主の人でも安心。自分自身への戒めで無駄遣いを撃退です!

2,衝動買いタイプ

普段は節約を心掛けているのに、旅行や季節の変わり目などに大きな出費をしてしまい結局貯蓄が増えないタイプ。
大きな買い物は予算を決めてあらかじめ予定を立てることで貯金がうまくいくかも!

◎無駄遣い撃退法

無駄遣い財布法

このタイプの人が無理に節約をすると、ストレスでさらに衝動買いを招く危険が。「1カ月にムダ遣いしてもいい金額を決めて、生活費とは分けて持ち歩きましょう。ムダ遣いしたくなったら、カードや電子マネーは使わずに、そのお金から出します。予算は必ず守ることです」

1か月に無駄遣いしていい金額を決め、無駄遣い専用の財布を作っておく。使ってもいい金額を用意することで無理なく貯蓄ができます!

3,食いしんぼタイプ

日々の食事にお金をかけてしまうタイプ。外食や飲み会が多いのではないでしょうか?
食費・交際費を徹底管理で赤字脱却です!

◎無駄遣い撃退法

食費だけレシート法

食べ物を買ったら必ずレシートをもらい、飲み会の金額はメモにとりましょう。
月末に食費の合計をし、多すぎると感じたら、次の月は週に数百円からでも節約するようにしましょう。
ちなみに、一人暮らしの場合、平均的な食費の金額は、25000円だそう。
目安として、参考にしてみて♪

収入と支出の管理の中で「食費」「交際費」の割合を把握することが重要。当月に達成できなくても翌月に赤字分を調整するように心がけることが大切です。

4,ちょこちょこ貧乏タイプ

コンビニやドラッグストアなど、少量の出費が大きくなっているタイプ。1回1回の金額は少額ですが、1日トータルで見てみると結構な金額に!

◎無駄遣い撃退法

1週間1万円法

財布の中の現金を少なくするのが、このタイプには有効。例えば月曜に1万円をATMから引き出し、1週間それだけで生活してみる。残金が少なくなっても、翌週の分を前借りしたり、カードや電子マネーを使ったりせず、翌週までは節約して過ごしましょう

1万円でなくても、週の初めに決まった金額をお財布に入れ、その金額ないで1週間を過ごしましょう。
上手に余らせることができたら、その金額は貯金にまわしてみて!

c0007274_16171937

無駄遣いタイプわかりましたか?

無駄遣いで毎月カツカツ!という人は、自身の出費を把握していない可能性大です。
出費の傾向と対策で無理なく貯金ができちゃうかも♪






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

nakajima

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る